ご挨拶

1998年、私たちは日本の金融機関が不良債権問題の解決に向けてオフバランス化を推進する中、金銭債権投資業務への取組みを開始しました。その後、不動産、プライベート・エクイティ、ファンド組成と、投資対象や業務範囲を拡大してまいりましたが、一貫して、先駆的なリスクマネーの提供者であること、投資先である企業やお客様との間で調和した投資活動の実現に努めてまいりました。
投資活動を通じて、多くのお客様や投資先企業そしてお取引先の皆様との間で、素晴らしいパートナーシップを築いてきたことは、私たちの最大の誇りといえます。
大和PIパートナーズ株式会社は、今まで築き上げてきた皆様とのパートナーシップを生かして、大和証券グループの新たな投資事業を担う戦略的な中核企業として、国内外を舞台に、プライベート・エクイティ投資、金銭債権投資、及びエネルギー投資を中心とした投資ビジネスを展開してまいります。

大和PIパートナーズ株式会社
 取締役会長髙橋 昭夫
 代表取締役社長荒木 秀輝