ニュース

当社子会社と三井観光開発株式会社の合併について

平成17年8月1日

各 位

三井観光開発株式会社(以下「三井観光」という。)と大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツ株式会社(大和証券エスエムビーシー株式会社の100%子会社、以下「大和証券SMBCPI」という。)の子会社である株式会社ディー・エス・エムインベストメンツガンマ(本社:東京都千代田区、代表取締役井上明、以下「DSMIガンマ」という。)は、本日付で合併し、合併後の新会社(以下「新三井観光」という。)の商号を「三井観光開発株式会社」と致しましたので、お知らせ致します。

三井観光は、既存株式の99%の無償減資、100対1の併合を行い、金融機関様からの債権放棄を受け、DSMIガンマと合併比率1対1で合併致します。また、大和証券SMBCPIは、DSMIガンマと新三井観光に対し、第三者割当増資の引受を行い、総額70億円の新たな資金を提供致します。これにより、新三井観光は、ホテル事業を中心に必要な設備投資を実施し、企業価値のさらなる向上を目指して参ります。

以上